整骨院と接骨院と整体院は何が違う?【神戸市西区 西神戸なかむら整骨院】

2016年12月9日

こんにちは。明石市・神戸市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、西神戸なかむら整骨院です。

 

いきなりですが、整骨院・接骨院・整体院の違いを説明できますか?

 

町中で〇〇整骨院・〇〇接骨院・〇〇整体院というのををよく見ると思います。

 

その違いを説明できる方はほとんどいないのではないでしょうか?

 

ものすごく簡単に説明すると、”保険が使える”か”保険が使えないか”です。

 

かなりざっくりと説明しましたが、一番大きな違いはそこです。

 

細かく説明していくと、整骨院と接骨院は同じです。若干名前が違うだけです。

 

 

で、実際”保険が使える”のは整骨院・接骨院になります。整体院は保険が使えません。

 

私達整骨院・接骨院は柔道整復師という資格が必要になります。国家試験を受けて合格してもらえる資格です。

 

つまり免許になります。柔道整復師免許がないと開業することができません。

 

なので保険が使えるというわけです。健康保険だけでなく、労災保険・交通事故での自賠責保険が使えます。

 

整体院は資格がなくても開業することができます。極端な話、今この記事を読まれている方が整体院を開業することもできます。

 

先程、整骨院・接骨院は保険が使えると言いましたが何にでも保険が使えるわけではありません。

 

保険が使えるのは、急性の怪我の場合のみになります。もっと詳しく書くと【骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)】の場合です。

 

急性とは当日~2・3週間ぐらい前の事になります。つまり怪我でも半年前の捻挫や打撲では保険は使えません。

 

当院の行っている治療は関節の動きや姿勢バランスを整える事を目的としています。簡単に言うと整体なのですが、整体などの治療は急性の怪我に関係なく自費での治療になります。

 

場合によっては保険を使うこともありますが、保険での治療は色々と治療内容の制限が多かったりします。

 

なので基本的には制限のない自費での治療を行っていきます。

 

色々と保険のことは難しいので、わからないという方が多いです。

 

健康保険、自賠責保険、労災保険それぞれまた細かく異なってきますので、不明な点や分からないことなど何でもお気軽にお問い合わせください。

 

きちんとした国家資格をもったスタッフが対応させていただきます。

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-924-4336

HP西神戸なかむら整骨院

 

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

神戸市西区・玉津 なかむら整骨院|施術の流れ

  • 1.受付

    1. 問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    2. お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    3. 実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    4. 状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    5. 現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    6. 本日の施術は終了です。
    お大事に!