骨盤が歪むと足の長さが変わる!?【神戸市西区 西神戸なかむら整骨院】

2016年11月21日

こんにちは。明石市・神戸市西区で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、西神戸なかむら整骨院です。

 

本日は骨盤の歪みについてお話させていただきます。

 

骨盤には仙腸関節という関節があります。また股関節は骨盤の骨(腸骨)と足の骨(大腿骨)で関節を作っています。

 

仙腸関節や股関節がずれたりすると左右の足の長さが変わることがあります。

 

それにより歩き方が変わったりして身体には少しずつ負担がかかってしまいます。

 

骨盤が歪むことにより、腰だけではなく膝や足首にまで痛みが出ることがあります。

 

足の長さが変わると言ってもぱっと見ただけではなかなかわかりません。

 

当院では痛みの出ている箇所だけではなく、痛みの原因となっているところを調べ改善していきます。

 

何かいつもとは違う感覚があれば、それは身体が発しているサインかも!?

 

小さなことでもお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-924-4336

HP➡西神戸なかむら整骨院

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

神戸市西区・玉津 なかむら整骨院|施術の流れ

  • 1.受付

    1. 問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    2. お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    3. 実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    4. 状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    5. 現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    6. 本日の施術は終了です。
    お大事に!