インデックス

外側上顆炎について【神戸市西区 なかむら整骨院】

2016年10月3日

こんにちは。明石市神戸市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。       本日は肘の痛みについてお話しさせていただきます。     先日溶接のお仕事をされている方で肘の痛みがあると来院されてきた患者様がいらっしゃいました。     その方の肘をみてみると肘の外側に炎症があり、押さえると痛みが出て手首を伸ばすのも痛みがでていました。     いわゆるテニス肘(外側上顆炎)といわれるものでした。     この方のように手をよく使う人にテニスをしない方でもテニス肘とよばれる症状が出る事があります。     よく手を使うことによって前腕や上腕の筋肉の部分に負担がかかること筋肉が固くなり炎症を起こしやすい状態になります。     さらに筋肉の下の肘や手首の関節自体も固くなっていました。     まず治療で行うことは低下した関節の動きを正常にもどし、固くなった筋肉をのばすことで徐々に症状の改善がみられ、喜びのお声をいただきました。     一度固くなった関節は自分では戻せません。     痛みが出てきた方は早めに治療していくことが改善につながります。     お仕事や家事などで肘の痛みでお困りの方はなかむら整骨院にお越し下さい。     予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

神戸市西区・玉津 なかむら整骨院|施術の流れ

  • 1.受付

    1. 問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    2. お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    3. 実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    4. 状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    5. 現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    6. 本日の施術は終了です。
    お大事に!