整形外科と整骨院の違い

  • MRIやレントゲンで異常なしと診断されたのに症状が引かない
  • 画像診断ではうつらない筋肉や神経などの状態
  • 整形外科で処方された湿布や薬などが効かない
  • 牽引治療などで症状がきつくなった
  • どこが原因で症状が出ているのか分からない

神戸市西区 玉津 西神戸なかむら整骨院|なぜMRIやレントゲンでうつらない症状があるの?

まず身体の痛み、異常を訴えた場合、整形外科では主にレントゲンやMRIなどを撮り身体の異常を診断していきます。

レントゲンなどの画像診断では骨折や脱臼など大きな怪我を診断するのに特化しています。

しかし、筋肉や神経などの軟部組織の状態は画像診断では細かく読み取ることは出来なく、特に腰痛や肩こりなどの慢性的に症状が出てきっかけなどがないものに関しては異常なしと診断されることがよくあります。

ではなぜ異常なしと診断されているのに症状が引かないケースがよくあるのかと言うと関節の動きや筋肉、神経などの状態によるものだと言われています。

このような関節や軟部組織の異常では低周波の電気治療や湿布、痛み止めの薬を処方され対処的な治療をし終了というケースがよくあります。

神戸市西区 玉津 西神戸なかむら整骨院で行っている治療法

西神戸なかむら整骨院ではそのような症状が引かずにお困りの方に対して画像診断では読みと

れない、関節動きや筋肉の状態などを検査していきます。

検査によってその方の症状の出方が同じところでも原因をみると違うこともよくあります。

当院ではそういった原因部分を突き止め、その方に合った根本的な治療を行っていますのでお困りの方がいらっしゃいましたら西神戸なかむら整骨院へご相談下さい。

神戸市西区・玉津 なかむら整骨院|施術の流れ

  • 1.受付

    1. 問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    2. お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    3. 実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    4. 状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    5. 現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    6. 本日の施術は終了です。
    お大事に!