脊柱管狭窄症

  • 腰に重だるい症状が続いている
  • 長時間歩くとしびれが出て歩けなくなる
  • 病院で脊柱管狭窄症と診断された
  • おしりから足までしびれがある
  • 腰を反らすと痛みが出ることがある

神戸市西区 玉津 西神戸なかむら整骨院|脊柱管狭窄症とは?

一般的には背骨の中の神経の通り道が狭くなり、神経が圧迫され腰痛やしびれなどの症状が起きる状態です。腰椎の不安定性などがあると靭帯は肥厚しやすくなり、脊柱管に狭窄が起こります。脊柱管狭窄症は以下の3つのタイプに分けられます。

①    神経根型:神経根が狭窄によって圧迫されているもの。片側性が多い。

②    馬尾型:神経全体が全周性に圧迫されているもの。従って両側性が多い。

③    混合型:①②の両方が混合しているもの。

神戸市西区 玉津 西神戸なかむら整骨院|脊柱管狭窄症になる原因は?

illust06

腰部の脊柱管が狭くなる原因は、生まれつき脊柱管が狭いことが関係しています。

その他にも加齢による背骨や椎間板の変化、すべり症などが加わることや、事故やけがにより腰部の脊椎を損傷することで腰部脊柱狭窄症を発症することがあり、先天的な原因と重なって成長過程で骨の形成不全により腰部脊柱狭窄症を発症することがあります。

このように様々な原因で脊柱管狭窄症の症状を引き起こしますが、脊柱管が狭くなったからと言っても症状が出ない方もいます。その違いは関節の可動域や筋肉の状態などからも症状の出方に差があるとも言われています。

神戸市西区 玉津 西神戸なかむら整骨院で行っている治療とは

pic012

当院ではまずどの原因での脊柱管狭窄症の症状が出ているのかを鑑別します。

その上で動きなど関節や筋肉のバランスを整えることで脊柱管が狭窄している部位の負担を減らしていきます。

このように西神戸なかむら整骨院が行っている治療は症状を止めるだけの治療ではなく症状が出る原因から根本的に治療していくことで症状の出ない身体作りのための治療を行っていきます。

腰のだるさ足のしびれなどでお悩みの方がいましたら西神戸なかむら整骨院へご相談下さい。

神戸市西区・玉津 なかむら整骨院|施術の流れ

  • 1.受付

    1. 問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    2. お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    3. 実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    4. 状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    5. 現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    6. 本日の施術は終了です。
    お大事に!