シンスプリント

  • 運動中や運動後にスネの内側が痛い
  • スネの内側を押さえると痛みがある
  • 普段は痛みはないが運動をしだすとスネの内側に痛みが出てくる
  • スネが痛くて思うように運動ができない
  • スネの骨がきしむような感じがする

神戸市西区 玉津 西神戸なかむら整骨院|シンスプリントとは?

illust32正式には「脛骨過労性骨膜炎」といい、脛骨(すねの骨)の内側に沿って痛みを感じる症状です。

スポーツ障害の一つで、ふくらはぎの筋肉の一つである後脛骨筋やヒラメ筋がもっとも症状の出やすく、マラソン・陸上の短距離・長距離、サッカー、バスケット、バレーボールなど走る・ジャンプなど繰り返すスポーツに選手に多く発生します。

シンスプリントがひどくなると疲労骨折になることもあり注意が必要です。

神戸市西区 玉津 西神戸なかむら整骨院|シンスプリントの原因とは?

繰り返し走る・ジャンプをするなどを行うことで、筋肉と骨の付着している部分で牽引力が強くなると筋肉や筋膜、骨膜に負荷がかかり痛みや炎症反応が起こると考えられています。

膝や足首の関節の動きの低下などにより筋肉に負担がかかることで柔軟性がなくなり、シンスプリントになりやすくなります。

神戸市西区 玉津 西神戸なかむら整骨院で行っている治療法

運動を控えることにより痛みが軽減してもシンスプリントの原因となる部分を取り除かないことにはまた痛みが再発してしまいます。

西神戸なかむら整骨院では関係する関節の動きの改善や硬くなっている筋肉のストレッチなどを行い、痛みが再発しない様な体づくりを行っていきます。

炎症が強く痛みがひどい場合は、鍼治療なども行い炎症や痛みの軽減をしていきます。

神戸市西区・玉津 なかむら整骨院|施術の流れ

  • 1.受付

    1. 問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    2. お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    3. 実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    4. 状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    5. 現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    6. 本日の施術は終了です。
    お大事に!